2014年01月30日

毛穴と皮脂の関係その3

乾燥肌が引き起こす、毛穴の黒ずみに関しては、お肌内の水分保水量が不足していることも関係しているので、十分にお肌を保湿して、皮脂がそれ以上過剰に分泌することを抑えなければいけません。



お肌は、本来兼ね備えているバリア機能により、乾燥した状態からお肌を守るために、皮脂を出し続けます。



ですので、皮脂を過剰に分泌させないような、十分に水分保水を保ったお肌の状態を作ってあげることで、結局は毛穴の黒ずみを改善させることができるのです。



さらには、気をつけることとして、冷暖房の風に当たりすぎない、水分をまめに補給する、保湿は十分にして乾かないようにするなど、お肌を常に乾燥から守る努力も必要ですね。



さて、その他にも皮脂のバランスが乱れてしまう原因は、体の不調があります。


ダイエットなどを繰り返していて、食生活が大きく乱れてしまうと、皮脂の分泌量は増え、肌トラブルが起きやすくなります。



ダイエット中に肌荒れするという人が多いのはこのためです。

加えて過度なダイエットは、ホルモンバランスの乱れも引き起こします。



食生活で言えば、脂っぽいものの食べ過ぎや、お菓子・ケーキなどの甘いものの食べ過ぎ、その他にも喫煙・飲酒などの刺激物を摂取し過ぎることなども、皮脂が過剰に出ることになり、毛穴の黒ずみの原因になります。



高いケア用品の購入を考える前に、正しい食生活で自然と美肌を取り戻せるように、まずは生活習慣から見直してみても良いでしょう。



もちろん、寝不足もお肌には大敵です。
早寝早起きで、健康的な体と美肌を手に入れましょう。


posted by 麗奈@京都人 at 23:43| Comment(0) | 毛穴と皮脂の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。